婚活パーティーは売れ残りばかりなのか

何事も経験から始めよう

20代の今知るべき!データから学ぶ婚活 | 27から婚活はじめたけどもっとはやく取り組めばよかった。年齢と共に自分の需要が減ってるのがわかる : 鬼女速

これは自分が婚活パーティーに参加した時の体験談です。
自分はそんなに結婚願望は強くなく、彼女もいればいたで良いかなとという感じでいましたが、お見合いや婚活パーティーには興味があり、何事も一度は経験してみないとわからないという考えから、地元の結婚式場が主催する婚活パーティーに参加してみることにしました。
そもそも自分が学生の時には、ねるとん紅クジラ団という素人参加型のお見合い番組が流行っていて、自分も出てみたいという憧れみたいなものがあったし、最近ではナインティナインが司会をして地方の過疎地の男性がお見合いをする番組を見ていいなと思っていました。
実際に参加してみると、年齢層は男女とも30代から40代がほとんどで、男女比は男性が約20名に対し女性が11名といった感じでした。
まず受付で参加費の5000円を渡しその時にもらったプロフィールを記入するカードに簡単なプロフィールと自己PRを書きながら会場が開くのを待ちました。
その間続々と参加者が集まってきましたが、女性の参加者を見ると何となくパッとしないというか、暗いという感じの方が多かったように思います。
それでも初めから結婚相手を探すつもりではなく、この様なパーティーを経験したい気持ちで参加したので、この時間を楽しもう と思ったのです。
いざパーティーが始まると、最初にそれぞれ持ち時間3分の自己紹介の時間があり、その後は回転ずし形式で対面して話す時間になりました。
友達を作るとか人脈を広げたいという想いがあったので積極的に女性に話しかけたのですが、参加女性はみんな人見知りみたいでどうにも話が盛り上がらず、とうとう楽しもうと思っていた自分の気持ちも萎えてきてしまったのです。
その後は何をやっても盛り上がらず、結局一組のカップルも成立せずにパーティーは終わりました。

売れ残りから脱出するために婚活パーティーへ参加

以前付き合っていた彼氏が酷い人だったことから、男性に対して軽い不信感を持つようになってしまいました。深刻な被害があったわけではないのですが、言葉がきつかったり、言い方が悪かったりと人の心を傷つけるタイプの人だったのが良くなかったのだと思います。友人にも協力してもらって別れたものの、それ以降男性に対して積極的に出ることができなくなってしまいました。

そうこうしているうちに年齢も30歳をこえ、いつの間にか友人たちはそのほとんどが既婚者となっていました。当たり前のように子供もいますし、旦那さんと子供と一緒にマイホームを購入して仲良く暮らしているという人が周りに増えてきました。どうなると自分自身の環境がとても寂しく思えるようになり、婚活してみようと思うようになりました。そんなつもりはなかったのに、問題の彼氏と別れて以降は男性を無意識に避けるようになっていて、いつの間にか自分が売れ残りになっていることに気づいたのです。

決意してからはすぐに婚活サイトなどに登録しました。婚活パーティーに初めて行ってみたのもこの頃のことです。元々あまり人の多い場所は得意でないこともあり、初めのうちはがちがちに緊張してお喋りどころではありませんでした。この場に来ている男性はみんな自分と同じで、人生のパートナーを求めているのだと判っていても、何か怖い目に遭わされるのではないかと怯えていたような気もします。実際には婚活パーティーはいつも和やかに進み、男性も女性も楽しそうに過ごしていました。

意識が変わったのはとある男性と婚活パーティーで知り合ってからです。私よりもかなり年上の人でしたが、奥さんとは若いころに死別しており、それ以来一人で子供を育ててきたとのことでした。お子さんが成人したこともあって新しい人生を始めようと思ったという様子に好感を持ち、連絡先の交換などを思い切ってしてみました。婚活パーティーでもなかなか積極的になれない私にとては、連絡先の交換はかなり勇気のいる挑戦でした。しかしもしかしたらこの人ならばという予感が、どこかにあったのも確かです。

男性側がまったく急かさなかったこともあって、お付きはとてもゆっくりと進みました。私の気持ちが以前の彼氏をきちんと整理するまでは待ってくれるとのことで、その言葉に甘えることにしました。お友達のようなお付き合いを続けてしばらくが経ってから、ふとしたことで男性を怖いと思う気持ちが薄れていることに気付きました。信頼できる男性と出会えたことで、やっと以前の恐怖を振り切ることができたのだと実感しました。

私の場合はとても運が良かったのかもしれません。しかし婚活パーティーに参加することで、その運を引き寄せたのだろうと思っています。婚活をしようと思うきっかけは人それぞれでしょうが、誰もがパートナーを求めていることに間違いはないと思います。そんな中で私は自分にぴったりのパートナーに出会うことができました。もしもあの時売れ残りだとうじうじ悩んだままで何もしなかったら、あの状態のままで立ち止まり、何も変わっていなかったはずです。

おかげさまで男性とは無事に結婚することになり、ささやかですが挙式も行いました。パーティーにも積極的に参加できなかった私を選んでくれたことをとても感謝しています。世の中には積極的になれない女性こそが気になるという男性も、案外多いかもしれません。もしも自分が売れ残りだからと悩んでいたり、パーティーに行っても話もできないかもと思っているのなら、ぜひ挑戦してみて欲しいです。あの婚活パーティーは自分を変えるきっかけになったと、私自身は確信しています。

何事も経験から始めよう行ってみたらそれ相応な感じだった